各々の業者で審査基準に少々差が見受けられます…。

今日広く展開されている無利息キャッシングは、「初めて利用する時のみ」という条件で利用できるところが多数派ですが、すべての借金を返せば翌月以降も無利息でキャッシング可能になるところも一部あります。大手の消費者金融の場合、申し込みをする時に「在籍確認は電話以外で行なってほしい」と頼むと、電話連絡による在籍確認無しでお金を借りることができることもあると教えられました。銀行が推進しているカードローンは、基本的に300万円より少額なら収入証明書要らずなのです。消費者金融と比較してみても、その部分では楽だと言えるわけです。消費者金融では、総量規制の影響で年収の1/3を上限とする金額しか借りられないことになっています。年収がいくらなのかを認識するためと返済能力があるかを見極めるために、収入証明書を出すのが必須となっているのです。カードローンの審査をパスすることができない理由として、特に多いのが昔の滞納ということになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です